So-net無料ブログ作成

2014年前半展覧会スケジュール [展覧会]

2014年2月12日(水)〜18日(火)
白日会精鋭選抜 第7回 白翔の会展
松坂屋名古屋店 南館6階美術画廊
白日会会員の活躍の先生方と若手作家を加えた展覧会 10Fと6F2点出品
初日16時から在廊
 

2014年3月6日(木)〜12日(水)
平田英子・長谷川晶子・果醐季乃子 白日会女流三人展
近鉄百貨店上本町店 美術画廊
各自小品10点

2014年3月19日(水)〜31日(月)火曜日休館
白日会 創立90周年記念展
国立新美術館(六本木)
130F出品 初日と24日(月)会場にいます。

2014年5月21日(水)〜27日(火)
浪漫ー花開く作家たちー
高島屋新宿店 美術画廊
50Fと10F以下の小品2点

2014年5月26日(月)〜31日(土)
第3回 Exhibition体感する色
ギャラリー和田(銀座)
果醐季乃子、吉住裕美、長谷川晶子の三人展

今、決まっている予定です。[ぴかぴか(新しい)]よろしくお願いします。



昨年は8月の「明日の白日会展」が終わった後、すっかりペースを崩しました。[たらーっ(汗)]
もちろん、それから今に至るまでも、展覧会はあったのですが、ネットで告知する事に
手が回らなくなりました。スケジュールを気にして何度もこのページを確認してくれた方、
誠に申し訳ございませんでした。[もうやだ~(悲しい顔)]

その間、パリ在住の大学時代の友人のところへ遊びに行ったり、色々ありました。
帰国後は絵の〆切に追われ、〆切を1、2週間、待ってもらう事もしばしば、
万年寝不足状態になり、製作中に勝手に身体が寝てしまい、椅子から落ちることも・・・
すっごく色々あったのに・・・ブログにまったく反映出来なかった。ガックリ[たらーっ(汗)]

のんびり自分のペースでやれる事なんて、お遊びの域を出ないと思っています。
だから、この状況は悪い事ではないと思っています。
しかし、少々ペースが崩れ、メチャメチャになっていたのも事実。
もっともっと心を引きしめて、頑張んなきゃね。[わーい(嬉しい顔)]

少しペースを取り戻しましたし、なんとかなりそうな今日この頃。
展覧会会場でお会いしましょう。




第24回明日の白日会展 日本橋高島屋 [展覧会]

第24回明日の白日会展
8月21日(水)〜27日(火)最終日は16:00まで
日本橋高島屋 6階美術画廊


【出品作家】
〈絵画〉青木良識・石田淳一・今井喬裕・宇田川格・大路誠・果醐季乃子・小森隼人・佐藤陽也・関口雅文・中島健太・永瀬美緒・長谷川晶子・阪東佳代・松本貴子・三木はるな・三村稔・山内大介・山本大貴・吉住裕美・吉成浩昭
〈彫刻〉小関良太・佐藤順一・林淳一郎

asuhaku13.jpgakiko hasegawa 2013.jpg

白日会の公式展覧会のひとつ、若手作家選抜展です。
今回から会場を日本橋高島屋へ移し、出品者数も半分の23名にしぼられました。
30〜50号の大作と10号以下の小品の一人2点。

わたしはF50とF10の2点。
F10は何度描いたか知れない大好きなモチーフ有楽町の東京国際フォーラムの中庭。ここの光と影、ガラス張りの現代的な建築物、間接照明、光の乱反射や木漏れ日・・・タイトルは「光の方へ」
F50は金沢21世紀美術館の庭を駆ける夏の少女がいる風景です。やはり美術館のガラス張りの現代建築。直線的な影と通路。夏の光の中へ走って行く少女は現在の風景でありながら、少女時代の夏の想い出を想像させるような懐かしいイメージを重ねています。タイトルは「夢見る頃」

初日と最終日に在廊。お気軽にお声かけ下さい。
130820_1930~02.jpg

2つの展覧会をほぼ同時開催! [展覧会]

「Exhibition-体感する色-vol.2」
                        2013.5.27.mon.~6.1.sat.
中央区銀座1−8−8三神ALビル1階 03-3561-4207
白日会の女性の作家果醐季乃子、長谷川晶子、吉住裕美による三人展です。第二回目。
絵画は視覚だけでなく、五感を使って描くもの。そんな意味の展覧会のタイトルです。

わたしの在廊予定は
初日は一日在廊。28日(火)〜12時、29日(水)〜17時、6月1日(土)は15時半〜

wada13.jpg

「ROUMAN浪漫〜花開く作家たち」
           2013.5.29.wed.~6.4.tue.

宇田川格、大平嘉和、果醐季乃子、佐藤陽也、田村容子、白田彩乃、長谷川晶子、吉住裕美
こちらも白日会に所属する若手作家8人展。
写真のような写実だけが白日会ではない!対象から得た情報を五感で捉え、色面や抽象性も取り入れ、浪漫チックな表現に取り組んでいます。
今年から、白日会の公式展覧会のひとつ「明日の白日会」が日本橋高島屋で開催される事になりました。その記念として企画してくださったものです。
白日会の公式展ではありませんが、この「ROUMAN浪漫〜花開く作家たち」を、わたしは裏・明日白かな?と思っています。裏と言っても卑下した意味ではないですよ。前哨戦みたいな気持ちです。

takasimayasinjuku13.jpg

わたしは、初日18時〜、6月2日(日)、3日(月)在廊予定

銀座と新宿とちょっと電車移動になりますが、どちらも観ていただきたい!
どうかよろしくお願いします。


展覧会スケジュール2013 [展覧会]

今年の展覧会スケジュールです。
なんじゃこりゃあ、急に展覧会が増えましたぞ[exclamation]


5月18日(土)〜5月22日(水) 白日会関西展 近鉄百貨店阿倍野店(阿倍野/大阪)
4月に国立新美術館で開催された白日会展の出品作品で選抜された人の作品が展示されます。わたしのはF130の大作1点、大宥美術賞を受賞しました。


5月27日(月)〜6月1日(土) 第2回exhibition〜体感する色〜 ギャラリー和田(銀座/東京)
昨年からやらせて頂いている展覧会で、白日会で写真のような写実とは違い、体験によるイメージや色彩による表現をする女性の作家三人展です。果醐季乃子、長谷川晶子、吉住裕美。F30と小品数点ずつ。


5月29日(水)〜6月4日(火) ROUMAN浪漫〜花開く作家たち 新宿高島屋(新宿/東京)
対象と対話しつつロマンチックな表現をする白日会の若手作家8人のグループ展。F50と小品2点ずつ。宇田川格、大平和嘉、果醐季乃子、佐藤陽也、白田彩乃、田村容子、長谷川晶子、吉住裕美。


6月17日(月)〜6月22日(土) 15人の表現者たち展 K's gallery(京橋/東京)
抽象表現を好む画廊です。若手作家15人のそれぞれの個性的な作品が並びます。2点くらいかな?
井上ナナ、岩間利恵子、上野謙介、風見規文、香山洋一、KURO、小島香、佐野妙子、高橋輝雄、長谷川晶子、船戸厚志、前澤心太郎、三木コヲジ、山崎りょう、吉窪茜。


7月4日(木)〜7月10日(水) 平田英子・果醐季乃子・長谷川晶子三人展 近鉄百貨店橿原店(橿原/奈良)
白日会の女流作家3人展。先輩作家の平田英子さんの胸を借りるつもりで頑張ります。7点出品ずつ。


8月21日(水)〜8月27日(火) 明日の白日会展 日本橋高島屋本店(日本橋/東京)
白日会公式展のひとつで、これからの白日会を担う若手作家展。
今年から会場が日本橋高島屋へ移り、リニューアル。20名選抜でより厳選されました。作品も1ずつではなく、F50とF10の2点ずつ。かなりのシビアな力が問われる展覧会。それだけ緊張感のある物が見られると思います。


9月12日(木)〜9月21日(土) 「私の横浜」展 gallery ARK(横浜/神奈川)
「横浜」をテーマにした展覧会。街も海も山もあって、描いても描いても描ききれない程、絵になる街です。
小品2点ずつ。中華街も元町も近い石川町の画廊です。遊びに来てみて下さい。
上田耕造、梅野顕司、蛯子真理央、岡田高弘、果醐季乃子、関口雅文、寺久保文宣、長谷川晶子、広田稔、和田直樹


他、細かいのいろいろ。11月には白日会神奈川支部展、12月には恒例のアニマート展もあります。

興味をもたれた方、是非会場にお越し下さい。
全て、新作の予定ですので、全部見ても、作品はかぶりませんので、楽しんで頂けると思います。

どうぞよろしくお願いします。[わーい(嬉しい顔)]






やった〜!大宥美術賞受賞! [展覧会]

第89回白日会展、はじまりました。
大宥美術賞を頂きました。
そして今年は第二室に飾られました!
うっほほ〜。[ぴかぴか(新しい)]

この数年迷走しまくっていた気がします。
今回の作品は、そこから抜け出して、ひとつの答えが出た感じでスッキリはしました。
でも、決して新境地を切り開いたわけではないので、進歩した訳ではない。

これからまだまだ長い絵描き人生。分からない事だらけ?
また迷ったり、悩んだり、ぐちゃぐちゃしなら、歩いて行くと思います。
恐ろしくもあるので、あまり浮かれてもいられない。

若手の急進も早くて怖い。
でも、出る釘を必死になって、叩かなきゃならないような駄目な大人には、なりたくないな〜。
それには・・・頑張らなくちゃ・・・だよね。



第89回白日会展 [展覧会]

haku13.jpg

今年も白日会の季節になりました。
初出品をしてから5年目です。会員2年目。
日頃は描かないような大作を描く事がすごく苦しかったけど、
今回はすごく楽しめました。
赤い作品のこだわりはなくして、今回は青と黄で、夕暮れの街を描きました。
どう評価されるか?ドキドキです。[揺れるハート]

第89回白日会展
3月20日(水)〜4月1日(月) 火曜日は休館
10:00~18:00(入場17時まで、最終日14時まで)
国立新美術館(乃木坂駅から直結。六本木駅からも歩けます。)

白日会の作品仕上がりました! [展覧会]

ご無沙汰しております。
1,2月は久々に白日会のみに集中して制作できて、充実してた。
もともと、絵の具はたっぷり使う方ですが、今回は絵の具のノリが良く、思いっきりのせたので、気持ちよかったです。
この何年間かは、何故だか絵の具をたっぷりのせるのが、怖くて、どうしても、うす塗りになってしまっていた。
小品では、それでも、問題ないけど、やはり130号の大作になると、絵の具の物質的な強さは、相当のせたと思っても効果として現れる程のせるには、半端無い量の絵の具を使わないといけない。
それが臆病になってちまちま描いていたので、本来の自分の絵の具使いになっていなかった気がします。

しかし。コバルトブルー20号チューブを3本を使うのは、貧乏人にはつらかった。(他にセルリアンブルー2本、カドミウムレッドディープ、カドミウムイエローレモンも・・・高い絵の具ばっかじゃん[たらーっ(汗)] その上、買い置きのロールキャンを使い切ってしまった。どうするんだ?次の作品は・・・[がく~(落胆した顔)]
大作の制作って、時間、体力、気力もさることながら、お金も使うよね〜。
もうすっからかんさ〜[ふらふら]

本日、業者へ引き渡し、ほっと一息。
しかし、次の〆切が迫っていて、のんびりはしていられない。
でも、今年は何だか出来そうな気がする。
根拠のない自信がふつふつと・・・不思議だね、人間って結構気分の生き物だなと思う。[晴れ]

ギャラリートーク 白日会選抜展 新鋭特集 [展覧会]

昨日は白日会選抜展の当番日でした。
ギャラリートークの日だったから、諸先輩方のトークを観客気分で聞こうとしていたら、
いつの間にか、作品が画廊スペースに出されていて、マイクをわたされちゃった!
ほんの少しだけ、自分の作品の解説をしました。
聞いてないよ〜!!!と、思いつつも、
聞いてくれていたお客様が改めて作品を見てくれていたので嬉しかったです。
新鋭特集の第2展示室は応接室での展示で、気がつかない人も多かったようなので、
こういう機会があると見てもらえて本当に嬉しいです。
機会を下さって、感謝なのでした。


「第37回白日会会員選抜展 新鋭特集」日本橋三越 [展覧会]

会員選抜に選ばれました!なんちゃって。
選抜展と同時開催で若手の作家10人が特選画廊の応接室で展示するのです。
それに選ばれました。[ぴかぴか(新しい)]

hakujitusennbatu-w.jpg
わたしは明日の14:00〜 とパーティ、
22日土曜日在廊です。

[クリスマス]師走の忙しい時期ですが、ご高覧頂けると幸いです。[クリスマス]


ありがとうございました。 [展覧会]

Gallery ARKでの「アニマート展」とギャラリー和田での「Jewel Box」、無事終了しました。
忙しい中、お越しいただきまして、誠にありがとうございました。[わーい(嬉しい顔)]
色々、勉強になりました。
natale12-p.jpg良いクリスマスを!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。